コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ぴのを失ってからの日々

20151019b.jpg

ぴのが旅立ってから早20日。

今でも、ぴのの写真を見ると、色々思い出してうるっと来ますが、
もうだいぶ落ち着いてきました。

ぴのは普段から一日20時間くらい寝ていたので、今頃は天国で・・・ってより、
今でも部屋にいてすぐ側で寝ているかのような妙な安心感があります^^

うちはぴの中心の生活で、とにかくぴのの事を溺愛していたので、
相当酷いペットロスになると思っていたのですが、
不思議と今はスッキリした気持ちです。

・最期を私たちの腕の中で看取れたこと。
・息を引き取る時に苦しまずに穏やかな顔で私たちを見つめてくれたこと。
・余命宣告をされて、やらなきゃいけないこと。やりたいことが出来たこと。
・たくさんの皆さまからのぴのに対する温かいお気持ちに救われたこと。
・13歳3カ月と言う大往生だったこと。
・辛そうだったぴのがこれ以上苦しまなくて良いんだって安心感。

などなど・・・

「終わりよければすべてよし」ってことわざがありますが、
お互い最後まで精一杯最善を尽くした達成感で幸せです。

仮に、あと1カ月、1年ぴのが長生き出来たとしても
最期を看取れなかったり、不慮の事故などで突然失ってしまったら
きっともっと落ち込んでいたと思います。

大切な愛犬を突然に失うというのはどんなにかお辛いだろうと
言葉が出ません。


ぴのがいなくなり、祭壇を飾るのも楽しみで、色んな香りのお香を探したり、
頂いたお花を枯らさないよう大切にお手入れするのも楽しい日課です^^

ぴのがいた頃は、週末は雨以外は必ず一緒にお出かけしていました。
と、言っても我が家の行動パターンは、だいたい5か所くらいを
ローテーションしていただけですが(^^;

昨日は、ローテーションではないのですが、年に一度の区民祭りの
「獣医さんとペットの広場」のイベントに行って来ました。
ここ数年は雨が降ったり、ぴのの具合が悪くて行っていませんでしたが、
お座りゲームというのに数回参加して、1等になったこともありました。

ここでもその頃の事を思い出してちょっとウルっときちゃいました。
そう言えば、ここで撮った小さな頃のぴのの写真は何気にお気に入りです♪

20151019a.jpg

飲食店などペット禁止エリアも普通に入れるようになって
今更ですが、色々新しい発見をしながら日々楽しんでいます。

でもやはり、ついついペットショップは立ち寄ってしまい
「フレンチいないかな?」「あ、いた~♪」などと喜んじゃいます^^
でもまだしばらくは次のワンコ生活は考えられませんけど。

部屋の整理をしながら100着を超える犬服や、壁一面の首輪を眺めていると
いつか ぴのみたいな子に出会えたらその時に・・・って気持ちもありますが、
次の子もフレンチブルドッグ?ってのは正直わかりません。

フレンチブルドッグは今でも一番大好きな犬種ですが、
ぴのと比較してしまいそうだし、ぴのとの大切な思い出を
上書きしてしまうのが怖い気がして。

先のことはどうなるかわかりませんが・・・(^^;

昨日も、区民祭りの後に、毎度のお台場に出かけ
たくさんのフレンチブルさんを見かけ遠目から眺めていました。

本当は「触らせて下さい♪」って話しかけたかったんですけど、
いざ犬連れじゃない立場になってみると、
お散歩中の飼い主さんに話しかけるのもなかなか勇気入りますね(^^;

お台場あたりで、愛犬をジィ~っと見つめる怪しい夫婦がいたら
どうか触らせてやってください(笑)

20151019.jpg

このブログも2003年5月からスタートして、何と約12年半も続けてきましたが
主役がいなくなってしまったので、ここらで一旦幕を閉じる時かな、と。
でも、四十九日もまだだし、未公開画像とか見つけたら
たまにコッソリとUPしてるかもです^^

ひょっとしたら身内向けに、元気にやってますよ♪って
新たに代わりのブログか何かもやるかも?やらないかも?

ぴのが繋いでくれた皆さまとの大切なご縁。
ぴのがいなくなってもずっと仲良くして下さったら嬉しいです^^

コンテントヘッダー

ぴのとの思い出の場所巡り 2

日曜日は、ぴのが元気になったら行こうねって、約束をしていた
京急油壺マリンパークへ 飼い主2人だけで行って来ました。

20151004g.jpg

ここは、それほど回数的には行っていないのですが、
2年前に遊びに行った時に、声をかけて頂いて
ワンコ好きなイルカさんと撮影してもらった思い出の場所のひとつです。

その画像が、当初はマリンパークのカレンダーに採用され、
そして、同じ画像が今年の7月にオープンしたドッグランのポスターや
京浜急行線のポスター、中吊りなどにも採用して頂きました。

20151004m.jpg

ポスターにも使いたいとマリンパークの方から連絡が来たのは、
今年の6月の ぴのの13歳の誕生日旅行中で、
ちょうど伊豆のアニマルキングダムにいる時でした。

その時は、お陰さまでぴのは元気にしてます^^
と、お話していたのですが・・・

数日後、招待券と共に様々なサイズのポスターが送られてきました。
その時は、「涼しくなったらまた行こうね~」とぴのと約束したのです。
ちなみに当時の体重は9.5キロありました。(最期は6.1キロ)

そんな思いのある水族館なのです。

三浦市三崎にある京急油壺マリンパークに到着して、
入口の前まで行くと・・・

20151004.jpg

さっそく両脇に大きなポスターが貼ってありました。
ぴのの首輪と合わせるとほぼ実物大

20151004h.jpg

ホントは、ぴのとポスターのツーショット写真を撮りたかったのですが、
写真と、撮影の時にしていたピンクの首輪と記念写真を撮りました。

中に入ってもあちこちにポスターが貼ってあります。

犬の写真立てと首輪と一緒に記念撮影してるとこを
他の方に見られるのは、さすがにちょっと恥ずかしかったので、
人のいない時を見計らって、さっと記念撮影してきました(^^;

20151004e.jpg

ポスター以外にも、かつて ぴのと撮ったポイントで撮影。

2012.05.24時
120523e.jpg

20151004l.jpg

2012.05.24の時
120523f.jpg

20151004k.jpg

2014.08.03時
20140802e.jpg

20151004j.jpg

2014.08.03時
20140802.jpg

20151004f.jpg

当時を思い出し、色々思いにふけながら
園内をまわっていました。

そして、あのイルカさんのいるプールにも向かいました。

イルカさんは何頭かいるのですが、
ぴのと撮影したイルカさんはワンコ好きなイルカとして有名な
「ジャンボさん」って名前のイルカさんなんです♪

20151004i.jpg

すると、あの覗き窓に、
たくさんのワンコがイルカさんとのツーショットを狙っていました。
やっぱり有名なんですね^^

あの頃を思い出しながら、ワンコさんたちを眺めていました。

ショーが見られるスタジアムでは、ちょうどショーの時間だったので、
スタジアムに入ってみました。

20151004n.jpg

以前は、ワンコは屋内のスタジアムには入れなかったのですが、
7月からワンコOK席も設けられたようです。

私たちは、一般の席に座り、ショーを見ました。
芝居仕立てで、面白い演出のショーでした♪
ぴのにも見せたかったな~・・・

20151004o.jpg

ショーが終わり、外に出ると、
さっきまでワンコがツーショットを狙っていた、
イルカさんプールの窓には誰もいませんでした。

これはチャンス!と、ぴのの写真と首輪と、窓辺に置き、
ワンコ好きのイルカさんが来るのを待っていました。

20151004d.jpg

ジャンボさんは、ワンコは大好きですが
人には寄って来ないのです。

人どろこか、写真じゃ さすがに無理だよね~っと思っていたら・・・
す~っとイルカさんが!

ぴのの写真にご挨拶しに来てくれました!

20151004c.jpg

この一瞬を見逃さず、いい2ショットが撮れました。

ジャンボさん、ぴのの事覚えてくれてる?

これには感動しました~♪

20151004b.jpg

嬉しくて、帰りには事務所に寄って
ぴのをポスターに選んでくれた広報の方に挨拶に行きました。

残念ながら、担当の方は不在でしたが、
職員の方にぴのが亡くなった事や、お礼を伝えて帰宅しました。

本日、担当の方から電話があり、
最後に良い記念になりました!と、お礼を伝えたところ
来年のカレンダーの表紙にもぴのの写真を是非使わせて欲しいと♪

小さな頃は色々なモデルもやったことありますが、
亡くなった後にモデルだなんて、嬉しくなっちゃいます^^

すみません・・・
最後なので自慢させてください(^^;


コンテントヘッダー

虹の橋への旅立ち

昨日は、いよいよと言うか
とうとうぴのを送り出す日になってしまいました。

しんみりと送り出す覚悟をしていたところ、
ぴのが小さな頃いっぱい遊んでもらったお友達&飼い主さんたちが、
ぴのにお別れをしに来てくれました。

20151003a.jpg

ぴのがお散歩デビューした頃からのお友達のこんがりフォーンのはなちゃん、
同じく、おととし享年 12歳8ヶ月で虹の橋に旅立ってしまった
Gooちゃんの妹分のサラちゃん。
女子3ブヒが集まりました♪

サラちゃんはまだ1歳の好奇心旺盛で元気いっぱいなやんちゃ盛りな女の子、
行動もふとしたお顔もGooちゃんそっくり^^
ああこんな時期あったなぁ・・・とぴのが若い頃を思い出しました。

はなちゃんは、ぴのより1歳上(14歳)のお姉さん。
ぴのより強くて、足も速いんです! 
世の中、上には上がいるもんだなぁ~といつも思っていました。

Gooちゃん、はなちゃん、ぴのの暴走組(笑)
とにかく走ることが大好きで、いつも集まると楽しそうに
体をぶつけながらダダダ~っと追いかけっこしてた姿を思い出します^^

↓棺に一緒に入れた思い出の写真の数々(まだまだあります^^)
20151003.jpg

色々な昔話しに花を咲かせて・・・もっといて欲しかったけど、
斎場へのお迎えの時間がやって来ました。(送迎付きなんです)

はなちゃん、サラちゃんとお別れをして、
入れ替わりに斎場の方が棺を持ってやって来ました。
予想より大きめの棺を持って来たので、ぴのだけじゃなく
いつも寝ていたお気に入りのベッドと共に棺に入る事が出来ました。

車で高速を使い40分位の千葉のたんぽぽ墓苑さんへ向かいます。
時間通りに火葬場へ到着しました。

林の中にある火葬場の祭壇に棺を運んで、肉体との最期のお別れです。
棺の中には、楽しかった思い出の写真、お気に入りだったおもちゃ、
大好きだったおやつなどを入れてあげました。

20151003f.jpg

送り出す準備が終わったら、ご住職の読経が始まりました。
係の方がおっしゃるには、こちらのご住職はまだ若いけど、
とても優秀な方のようです。

そんな本格的な方にお経を読んでいただけるとは思いませんでした。
祭壇での読経が終わり、いよいよ火葬です。

ぴのが亡くなっても姿があれば見ることも触ることも出来
淋しさを紛らわせていましたが、とうとう姿も無くなってしまうなんて
一気に悲しくなって最期にいっぱい撫でて声をかけました。

20151003c.jpg

そして、14時ころ火葬が始まりました。
火葬場の中までは立ち会えませんが、
その代わり、火葬場の煙突から出る煙を見上げ、
ご住職の読経を聞きながら見送りました。

ぴのをお見送りして下さった皆様ありがとうございました!
雲ひとつ無い とっても澄んだ青空でした。

20151003d.jpg

さすが、晴れ女♪
最期までぴのって凄いや・・・と感激しちゃいました。

約1時間後、ぴのがお骨になって戻って来ました。
部位ごとに置かれていて、二人で脚から順番にお骨上げをしました。
晩年は、色んな病気などで薬漬けだったので、
特にステロイドを服用していたせいで骨ももろくなって掴めないかな?
と思っていたのですが、立派に残っていました。

ぴのはあんなに元気でしたが、意外と怪我や病気も多く
手術経験も何と10回を超えます。

幾度の病気や怪我を乗り越え、復活を遂げてきたぴのも、
やはり不死身じゃなかったんですね・・・。

小さな頃に手術した両膝の膝骸骨脱臼のワイヤー、
馬尾症候群の手術でセメントを固定させるために使ったボルト・・・
特にワイヤーはぴのの膝を固定させたまま残っていました。

20151003e.jpg

あんな小さな身体で本当によく頑張りました。
お会いする方々皆、ぴのちゃん凄い!よく頑張ったよね!
言って下さりジンと来ます。

それぞれの分野で有名な権威の先生に診ていただけたことも幸せでした。

顔の部分は手で骨壺に入れてあげます。
左鼻が右よりも崩れていたのは、
やっぱり何かしらの原因がここにあったんだな~と思いました。
MRIで原因がわかっても、助かったかは分からないですが。
最後はのどぼとけで完了。

あっという間の2時間半でした。
お世話になった たんぽぽ墓苑も一階の先生からの紹介だったのですが
とっても優しく親切な担当さんでこちらを選んで本当に良かったです^^

20151003b.jpg

帰りは、最期と同じように私の腕に抱かれながら、家に着きました。
これから祭壇を作らなければ…


その前に、今度はK病院の先生にご報告をしに行きました。
明日はいらっしゃらないようなので、今日ご挨拶したかったのです。

行った時間帯は普段は混んでいるのに、幸い何故か待合室には誰もおらず、
すぐに担当のI先生とお話しする事が出来ました。

内科の病気はK動物病院でお世話になっていました。
特にこの病院は腫瘍に強く、ぴのも3回の腫瘍切除をしていただきました。
リンパ管拡張症の治療も継続していました。

こちらの病院で、ぴのは何度も命拾いをしていたので、
今度もきっと乗り越えられると心のどこかで思っていました。

だけどI先生は、きっと言いにくかったでしょうが、
2週間持たないかもしれないと、余命宣告をされたのです。

それがなければ、最後の3ショットを撮ったり、
生きている内に1階の先生たちに挨拶しに行くことも出来なくて、
突然死んだ悲しみに、今よりも明け暮れていたでしょう。

先生に感謝の気持ちを伝えた後は、
お台場のヴィーナスフォートへ行って来ました。

ヴィーナスフォートでは、いつも温かいメッセージなどをくださる
華とすーじーの飼い主さんすーじーさんにお会いし
お悔やみの言葉などをいただきました。
ぴのの命日が華ちゃんの6歳のお誕生日と言う不思議な縁を感じます。
華ちゃんは、大きい手術をして、今は入院中です。
そんな中、ぴのの為にお悔やみいただいて、ぴの冥利に尽きる思いでした。

今日はたくさんの方にご挨拶出来て良かったです。
ぴのの人望(犬望?)に感謝です^^

皆さま、本当にありがとうございました!

ダラダラと長文、まとまりのない文章で失礼しました。

コンテントヘッダー

ぴのとの思い出の場所巡り

昨日は、ぴのとよく遊びに行った場所を
ぴのと一緒にまわろうと思ったのですが、

よくよく考えると、やはりぴのが傷んだら困るので、
ぴのが肌身離さず付けていたネックレスを持ってまわって来ました。

まずは、Tドッグラン
元気な頃、ぴのが大好きな場所でした。

20151001.jpg

そして、若洲海浜公園へ
こちらではレンタルサイクルを借りてぐるっとまわってきました。
途中、雨に降られましたが何とかまわれました。

そして、何といっても
ぴの出没回数が最も多いお台場へ

20151001a.jpg

ぴのが一番最後に食べた固形物は
こちらのうしすけさん系列のビストロうしすけさんだったので、
いつも写真を撮ってくれるお兄さんにも挨拶してきました。

その後は、ぴのの祭壇を作らなきゃと
幕張モールへ行ってきました。

確かペットのメモリアルコーナーがあったはずと思ったのですが、無く
実はお台場のヴィーナスフォートで見たのを勘違いしてました(汗)

20151001b.jpg

でも、二年連続でぴのの誕生日の記念撮影をしてもらったり
思い出の場所に変わりありません^^
南船橋のイケアにも寄って、遺影の額縁なども探してきました。

そして、再びお台場に戻ってヴィーナスフォートのペットショップで
ペットの祭壇などを下見してきました。

20151001c.jpg

ぴのが必ず誘導するドッグカフェ。
何度かお店の入れ替わりをしましたが

ずっとペットOKで
ワンコメニューがあったのでぴののお気に入りスポットです♪

ぴのが亡くなる三日前の9/27 中秋の名月だと言うので、
近所の公園の散歩がてら、ぴのと一緒に記念撮影してきました。

20150927.jpg

ぴのの頭の上、パパ頬の間に白く小さな丸いのが、月です(汗)
これが、私たちにとって最後の家族写真になりました。

今夜は、ぴのと過ごす最後の夜です。
明日の14~15時くらいに火葬していただきます。

もしよろしければ、そのくらいの時間に空を見上げて
ぴのの事を見送ってやって頂けたら ぴのも喜ぶと思います^^

コンテントヘッダー

昨日の出来事

ぴのが旅立ってから、一日が経ちました。
まだ私の横に、まるで眠っているような、穏やかな表情で安置されています。

昨日の時系列を説明させてもらいますね。
朝、8時過ぎに私はこの日は遅い出勤だったので、
洗面所でドライヤーをかけて出勤準備をしていました。

その時に、ぴのはいきなり私のいる洗面所に向かってダッシュしたそうです。
パパが「ぴのそっちに行ったぞ~」と、言ったそうですが、
ドライヤーの音で私には聞こえませんでした。

それからすぐに、「ぴのーどうした!」とパパの叫び声が聞こえ、
あわてて振り返ると、ぴのがぐったり倒れていました。

ベロが真っ白になり、瞳孔も開いていました。
それでも、一生懸命人工呼吸や、酸素を注入したり、
体をさすったりして蘇生を試みましたが、
9月30日午前8時20分頃、息を引き取りました。

最期は私たちの腕の中で、静かに穏やかな表情でした。
じっと私たちを見つめながら。
せめてもの救いは、嘔吐や吐血がなく、苦しまずに逝けたと思う事です。

それからは取り乱してしまって、ただ泣きわめくだけでしたが、
11時の出勤時間までに、ぴのをお風呂に入れて、体を綺麗にしてあげました。

流動食や、ニュートリカルサプリで栄養補給するようになってから、
ぴのの口周りはべとべとになっていたけど、
それも綺麗に洗い流しすっきりさっぱりしてあげました。

さっぱりしたら、ぴのが我が家に来た時からお世話になっていた、
うちの一階 にあるペットクリニックへ最後のご挨拶をしてきました。

ここの病院は、本当に大好きで、
散歩で通りかかっても、用もないのに入りたがっていたり、
待合室でもガラス窓から、診察室をのぞき込んで、
そわそわ順番を待っていました。

先生や、動物看護士さんたちも、ぴのの為に泣いてくれました。

この病院、毎週木曜日が休診日なので、
もし、今日だったらご挨拶出来ないところでした。

私の出勤時間も、普段は8時ころなので、
もしいつもの時間に出勤していたら、
腕の中で最期を看取る事も出来なかったでしょう。

ぴのはこの日を選んで逝ってくれたんだなと
つくづく思ってしまいます。

まだ温かいぴのをカートに入れて近所を一周して来たのですが
生前ぴのを可愛がってくれたご近所さん達にバッタリ会う事が出来
ご挨拶することが出来ました。
亡くなる前日に、ぴのが大好きだった先輩飼い主さんからも
久しぶりにメールを頂いたり、

これはきっと偶然などじゃなく、
ぴのが呼んでくれたんだろうな・・・

亡くなる朝方、もうあまり歩けないぴのが
パパの足元までやってきて寝ていたそうです。

私にも亡くなる前日の夜に、急に顔を近づけて挨拶してくれました。
元気な頃のぴのは嬉しいと顔をペロペロ舐めて挨拶してくれましたが
体調を崩してからこんな事は無く、久しぶりでした。

やはり自分の最期を分かっていたんでしょう。
今思い出しても泣けてきます・・・

今日は、元々ぴのの診察のために休みにしていたので、
病院に行く代わりに、ぴのが遊んだ場所を色々巡って来ました。

昨日は、たくさんのメッセージなどありがとうございました!

何となく、pinopinoはぴのの事を知ってる一部のお友達や身内だけが
たまに見てくれるだけだと思っていましたが、
まだぴのとお会いした事の無い方からもたくさん
「小さい頃からブログを見ていました」というメッセージも頂いて、
ぴのはたくさんの人に愛された事を知り本当に幸せに思います。

火葬は土曜日の予定なので
それまでいっぱいナデナデして話しかけてあげたいと思います。

迷いましたが、ぴのの息を引き取った後の写真も一応アップしますね。

※興味のある方のみ「続きを読む」をクリックして下さい。

続きを読む

プロフィール

pinopino

Author:pinopino
フレンチブルドッグの
「ぴの」です♪

♀ 2002.06.19生(13歳)
東京都在住

2015.09.30 am8:20
13歳3ヵ月11日で虹の橋へ旅立ちました。

とにかく懐っこくて
元気いっぱい!
走ることが大好きでした。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
いくつになったの?
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去ログ +

2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【6件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【7件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【9件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【10件】
2014年 05月 【8件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【9件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【11件】
2011年 11月 【14件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【19件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【17件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【17件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【10件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【11件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【11件】
2009年 01月 【8件】
2008年 12月 【12件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【10件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【14件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【9件】
2008年 03月 【12件】
2008年 02月 【11件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【13件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【12件】
2007年 08月 【10件】
2007年 07月 【12件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【12件】
2007年 03月 【11件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【13件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【9件】
2006年 10月 【10件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【3件】
2006年 07月 【1件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【16件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【16件】
2006年 01月 【19件】
2005年 12月 【11件】
2005年 11月 【12件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【14件】
2005年 08月 【11件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【16件】
2005年 05月 【14件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【17件】
2005年 02月 【17件】
2005年 01月 【25件】
2004年 12月 【21件】
2004年 11月 【19件】
2004年 10月 【23件】
2004年 09月 【19件】
2004年 08月 【21件】
2004年 07月 【18件】
2004年 06月 【21件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【17件】
2004年 02月 【17件】
2004年 01月 【18件】
2003年 12月 【17件】
2003年 11月 【20件】
2003年 10月 【23件】
2003年 09月 【19件】
2003年 08月 【20件】
2003年 07月 【24件】
2003年 06月 【22件】
2003年 05月 【21件】
2002年 08月 【3件】

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS登録er
まつ毛をボリュームアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。