コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

先週末の出来事

先週の土曜日は、一階にあるホームドクターの病院で、
フロントラインとフィラリアの薬をもらって、
ぴのの爪切りと便検査をお願いしてきました。

このところ、便が柔らい時があり、薬を飲ませると落ち付くのですが
止めるとイマイチなので、週一で便検査をしてもらっています。

病院のあと、ふらりと
大好きな横浜へ。

最近のぴのは、以前のように自分からガンガン歩きませんが
お出かけは相変らず好きらしく、部屋でゴロゴロしていると
いつも通り お出かけを催促してきます(^^;

121020.jpg

せっかく出かけても、帰り道とか途中で歩きたがらないと
重いぴのを抱っこして歩くハメになるので
カートに乗せて移動し、街の雰囲気を楽しみながら
人通りの少ない足場の良い場所を見つけては降ろして
少しずつ歩かせながらの~んびりリハビリ。

以前は、横浜に遊びに来ると
桜木町~みなとみらい~赤レンガ倉庫~山下公園~元町~桜木町
と私のダイエットにもなっていたほど元気に歩いていたんですけど
今のぴのには もうそんな無茶はさせられません。


途中途中でカートから下して、一休みしながら
いつもの「ザ・ラーメン屋」さんへ。

看板犬のクーちゃんとご挨拶したり、サービスのササミをパクついたり
飼い主も昔ながらのラーメンを堪能しました。

121020a.jpg

その後、いつもの山下公園~元町コースをカートで歩く予定でしたが…
山下公園の芝生で ぴのをカートから下して歩かせようとすると、
どうも歩き方が変です。



何かくにゃくにゃした感じで、膝の関節や筋肉がブルブルしてて
歩き方に力強さがありません。

さっきまでゆっくりですが、しっかり歩けていたのに・・・。

「まさか、また!?」悪い予感が頭をよぎりました。
半年前に腰の大手術と、3か月前に腫瘍を取るために指まで切断したのに。

神様はどこまでぴのを苦しませ 、私たちを悲しませるんだろう・・・

お散歩は即中断し、真っ直ぐ帰宅。

ただ、横浜から帰って来ても、病院はしまっていたので、
夜間診療のぴのの事を知らない救急病院に行くより、
翌日の朝一番にすぐ一階の病院に連れて行くことにしました。

しかし、日曜日は、K区民祭りの犬のイベントに一階の院長先生も、
整形外科専門のY病院の院長先生も、出席のため不在でした。

代りの先生に診てもらい、すぐに3月に馬尾症候群の手術してもらった
Y病院に連絡をしてもらい、T先生に診察していただきました。

血液検査とレントゲンを撮りましたが、
やはり詳しい原因はレントゲンではわからないという事で、
(3月に手術した馬尾症候群の再発や腰の疑いは無いとの事)
今年2回目のMRIとCTスキャンを撮影することになりました。

通常、動物検診センターには、前もって予約をしないと無理なのですが、
急を要するという事で、先生に無理言ってお願いしてもらいました。

昨日は、後脚だけだったのが、この時点では前足まで力が入らず
歩くどころか殆ど立てない状態です。

検査は全身麻酔をするのですが、前回の7月のI病院での手術の際、
麻酔の覚めが悪く、ご飯も食べず、しばらく私達と目線も合わず、
今まで見た事ないくらい調子が悪かったのですが、
この日も呼吸が荒く、血液検査の結果も一部がちょっと危険な状態でした。

通常なら、今のぴのに全身麻酔はリスクが大きいので避けるところですが
早急に原因を調べるにはMRIとCTスキャンしかありません。

通常16時が最終の検査時間ですが、
特別にその後に撮影して頂ける事になりました。

16時の予定より早めの14時頃にセンターに行き、
検査に耐える体調に整えてもらう為、十分な点滴をお願いしました。

121021.jpg

Y病院のレントゲンの結果、馬尾症候群や腰に問題は無かったので、
頸椎と、頸椎に何も出なければ、脳を撮るとの事でした。
頸椎の異常なら手術も可能ですが、脳の場合はもう手術は出来ません。
どうか最悪の事態だけは回避したい・・・

しかし、見たところ首は特に異常無さそう。
と言う事は、まさか・・・

たった一日の出来事なのに、不幸な出来事が一気に来た思いでした。

お迎えは19時頃と言われたので、その間にぴのが部屋を歩き回らないように、
ホームセンターに寄って少し大型のサークルを購入。

しかし、予定の19時を過ぎても電話は来ません。
やっと20時半ころに検査病院から連絡があり、頸椎も脳にも特に異常はなく、
お腹の中も撮影している為、予定より遅くなっているらしい。

予定より大幅に遅れた21時半過ぎに再び電話があり
検査の結果、特に問題点が見当たらなかったとの事。

22時頃、やっと麻酔から覚めたぴのと対面するため迎えに行き、
待合室で待っていると、スタッフの方とぴのが出てきました。

何と、抱っこではなく自力で歩くぴのを連れて。

思わず目を疑いました。

そして、ぴのは嬉しそうに私達に駈け寄ってきます。

えっ!? 夢じゃないよね? 

数時間前は、前も後脚も力が入らなくて歩くどころか、立てなかったのに。
目の前のぴのは、お尻フリフリして小躍りしてます。

例え、命が助かっても、もう二度と歩けないかもしれない。
後脚だけなら犬用の車椅子があるみたいだけど、
前足も動かなかったら、どうすれば良いのだろうか・・・。

うちは共働きだけど、
こんな状態のぴのを一人で留守番させれないし、どうしよう・・・。

長い待ち時間の間、悪い結果ばかり頭の中を駆け巡りますが、
何となく悪い事を想像すると、その通りになっちゃいそうで
「ぴのはこんな事で負ける子じゃない!」と強く願っていました。

心の中で何度も神様にお願いした事が本当に現実になるとは。
実は、正直もうダメかもしれないと最悪の結果も覚悟していたので
涙が出る程嬉しかったです。

先生達も「何だったんでしょうね?」とビックリしてました。
検診センターでは、治療はしないので
点滴が良かったんでしょうか?

検査結果の説明を受けた後、その足でY病院へ。

通常、19時で診療時間が終わるY病院で、
T先生が遅くまで検査結果をまっててくれました。
検査病院から渡された撮影データを渡し、今後の治療方を相談。

数時間前まで立てなかったぴのが、歩いてる姿を見て先生もビックリ。
しかし検査結果は異常なしの為、歩けるようになった原因は不明でした。

実は、もしかしたらと言う原因は二つ程考えられますが
まだ確かでない各病院や先生たちの見解など、
ブログに記載すると誤解を招く恐れがあるので
申し訳ありませんが、現時点での詳細は控えさせていただきます。

121021a.jpg

今日で、ちょうど一週間たちましたが
体重は、約1キロくらい減ってしまいました。
でも、ちゃんと立てるし、何とか歩けます。

これからも慎重に治療法など相談しながら
ぴのと一緒に頑張っていきます!

プロフィール

pinopino

Author:pinopino
フレンチブルドッグの
「ぴの」です♪

♀ 2002.06.19生(13歳)
東京都在住

2015.09.30 am8:20
13歳3ヵ月11日で虹の橋へ旅立ちました。

とにかく懐っこくて
元気いっぱい!
走ることが大好きでした。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
いくつになったの?
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去ログ +

2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【6件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【7件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【9件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【10件】
2014年 05月 【8件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【10件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【9件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【11件】
2011年 11月 【14件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【19件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【17件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【17件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【10件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【13件】
2009年 07月 【11件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【11件】
2009年 01月 【8件】
2008年 12月 【12件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【10件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【14件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【9件】
2008年 03月 【12件】
2008年 02月 【11件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【13件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【12件】
2007年 08月 【10件】
2007年 07月 【12件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【11件】
2007年 04月 【12件】
2007年 03月 【11件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【13件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【9件】
2006年 10月 【10件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【3件】
2006年 07月 【1件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【16件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【16件】
2006年 01月 【19件】
2005年 12月 【11件】
2005年 11月 【12件】
2005年 10月 【14件】
2005年 09月 【14件】
2005年 08月 【11件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【16件】
2005年 05月 【14件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【17件】
2005年 02月 【17件】
2005年 01月 【25件】
2004年 12月 【21件】
2004年 11月 【19件】
2004年 10月 【23件】
2004年 09月 【19件】
2004年 08月 【21件】
2004年 07月 【18件】
2004年 06月 【21件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【17件】
2004年 02月 【17件】
2004年 01月 【18件】
2003年 12月 【17件】
2003年 11月 【20件】
2003年 10月 【23件】
2003年 09月 【19件】
2003年 08月 【20件】
2003年 07月 【24件】
2003年 06月 【22件】
2003年 05月 【21件】
2002年 08月 【3件】

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS登録er
まつ毛をボリュームアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。